ページタイトル「清流だより」日本共産党吉岡弘子のホームページ
みんなが笑顔で暮らせる街に 日本共産党札幌市議会議員 吉岡弘子

エッセイ「お元気ですか」

参議院選挙そして夏まつり

読者のみなさん、お久しぶりです。

日本の命運を分ける参議院選挙が21日投開票され、共産党は比例で、紙智子さんを含む4議席、選挙区で3議席を獲得しました。

ご支援頂いたみなさんに、心からお礼を申し上げます。

紙さんの当選が出たのが、翌朝7時過ぎだったため、寝不足で朝を迎えた方も多いのではないでしょうか。

「北海道選挙区の3議席に、自民2議席は渡せない。何としても、はたやま和也さんを国会へ」と、私たちも最後の最後まで奮闘しましたが、力及ばず、本当に残念です。

選挙結果に胸をなでおろしたのが改憲勢力〝3分の2〟阻止。嬉しかったのは、野党統一候補が10選挙区で勝利したことです。

野党共闘がなければ、「改憲勢力3分の2阻止」は不可能でした。

野党共闘をさらに前に進める上でも、共産党をもっと大きくしなければと痛感します。

21、22日と町内会の夏まつりに「市議会議員」として参加させて頂き、沢山の方々からお話を聴く貴重な機会となりました。

これから夏まつり、盆踊りなど地域の行事が目白押しです。イベントにどんどん出かけ、住民のみなさんの中に飛び込んでいきたいと思います。

「清田区新聞」19年7月28日付より

PAGETOP